バイオとロハスの情報サイト
                   biolohas.jp

 

おいしいお米が食べたい
おいしい漬物が食べたい

おいしいお米をおいしく食べたい、と思い、精米機を導入しました。本体価格12000円くらい、アマゾンで購入しました。
お米30kgを精米所で精米しても300円で、さらに家庭で精米するには電気も消費しますから、節約にはなっていません。しかし、精米したての、香りのする新米を食べる贅沢には換えられません。
4合のお米を精米するのに、4分くらいかかります。結構やかましいです。

毎回ぬかが副産物としてとれます。最初はゴミとして捨てていたのですが、どうにももったいない。そこで糠漬けを作ることにしました。

糠漬け用のつぼが2000円くらい。作り方はその壺に添付してありました。

糠1kg位を炒り、壺に入れる。
お湯5リットルに塩100g(おいしそうな塩が良い)を溶かし沸騰させる。
お湯がある程度冷めたら、糠に混ぜて良くこねる。
だしの元になる、乾燥した昆布、鷹の爪(とうがらし)などを入れる。お好みで。
食パンを一枚ちぎって入れる。
良く混ぜて、糠床の出来上がり。
実際の量はだいたいでかまいません。

2,3日は、くず野菜を漬け込み、野菜は捨てる。しょっぱくて食べられません。
それから、食べたい野菜をつける。
きゅうり、かぶ、キャベツはそのまま、にんじん、大根など硬い野菜は、皮をむいてつける。

毎日、糠が精米でできるので、そのまま糠床に混ぜ込んでいます。

おいしいお米と漬物が毎日食べられます。
おすすめです。

2006年5月
庭の梅の実を採って、梅ジュースを漬けてみました。
梅1kgくらいに砂糖1kgを入れて、密封容器に入れ、室温で置いておくだけです。
梅の実がしわしわになってきたら冷蔵庫に入れます。
ジュースを水やお湯で割っても良いし、かき氷にかけてもおいしい。

2006年10月
最近は糠漬けをサボって、米ぬかはそのまま肥料になっています。
お米は5分づきくらいにして、胚芽もいっしょに食べています。体調もなんとなく良いような気もしますが、気のせいかもしれません。そろそろ新米を頂きます。

2007年4月
2年使っていて、精米機が不調になることがあり、途中で電源が切れることがあります。しかしまた通常通り動き始めます。様子を見ていきます。

NEWS