バイオとロハスの情報サイト
                   biolohas.jp

 

エコワットで消費電力を測る

エコワットを購入しました。アマゾンで約2700円でした。

早速家電製品の消費電力を測っています。速報は、ブログのほうで順次公開していきますが、意外と電気を食うもの、電気を消費するが、一日の使用時間は短いので、一ヶ月の消費量は少ないもの、その逆に毎日長時間使うので、消費量は大きくなるもの、いろいろです。季節によって、消費電力が変わりますので、データがまとまったら、総合評価というものをしてみたいと思います。

消費電力を測定しながら、どの機器をどういう動かし方をすると、消費電力を節約できるのか、つまりCO2排出を削減できるのか、も考えていきたいと思います。
もちろん電気代も節約できると思います。

2700円のもとはとらないと。

2007年1月
次々と電化製品の消費電力が明らかになっています。
意外だったのが、生ゴミ乾燥処理機。一回の乾燥で、30円以上電気を食います。1ヶ月で1000円以上電位代がかかっていること。取扱説明書によると、平均500円くらいのようなことが書いてあったので、実際はその倍かかっているようです。冬季は、季節モノの石油ファンヒーターで1000円、電気カーペットで1000円(何度か消し忘れるとさらに1500円。)そういったものが積み重なって、4,5000円高くなっているようです。マンションに比べると、一戸建ては冷えやすいのも、暖房費がかかる理由でしょう。
意外に電気を食わないのが、冷蔵庫。9年前の機種、470リットルの容量で1ヶ月1000円強です。買い換えてもその節約効果は限定的でしょう。今は冬で室温が低いせいもあると思うので、夏季にもう一度測ってみたいと思います。洗濯乾燥機は、洗濯が10円くらい、乾燥に40円くらい、一日2回洗濯乾燥すると、1ヶ月に3000円にもなります。1年間で考えると、電気代も高額になりますので、こまめに外で干すことで、かなり節約できるでしょう。また子供の洗濯物が減ってくれば、半額の1500円くらいに落ち着くかもしれません。

今後はCO2排出量についても考えることで、他のエネルギー消費との比較、家事の省力効果効率など、考察してみたいと思います。

2007年1月
エコワットを使って測定してみて、一番良かったことは、家電製品の買い替え時期が、一目瞭然にわかることです。たとえば今使っている9年前の冷蔵庫の電気代が月に1000くらい、しかし設定温度を上げれば、月に300円くらいになる、これは最新の冷蔵庫と同じくらい少ない消費電力になります。よって買い替えの必要なし、と判断できるわけです。逆に古いエアコンは、もし使うならば相当電気を食っているでしょうから、それを測定し、やっぱり買い換えたほうが金銭的にも得、CO2排出削減の観点からも買い換えたほうが得、という結論になるとおもいます。夏場に測定してみたいと思います。もうすでに今月の電気代は、2000円くらい節約できたので、エコワット2700円の元は取ったと思います。夏場の冷房、冷蔵庫の消費電力なども測定していきます。

2007年2月
今年の冬は、暖冬のせいもありますが、本当に光熱費が安かった。電気代は、3割くらい安くなったと思います。毎日体重を量るだけでやせられるダイエット方法と同じで、電化製品一台ごとの消費電力を測るだけで、どこがダイエットしやすいのかが一目瞭然です。これからの電化製品は、消費電力の表示機能も、ポイントになるでしょう。
エコワットの使い方は、コンセントに差し込むだけ。スイッチさえありません。簡単です。
アマゾンが安いようです。

2007年3月
2月の電気使用量は、1月よりも50kWh(1200円)少なくなりました。去年の2月よりも180kWh(4000円)少なくなりました。暖冬で暖房費が減ったせいもありますが、エコワットで使用量を測ってきた成果だと思います。年間に換算すると、去年よりもCO2排出を600kg削減したことになります。ガソリンに換算すると、250リットル分の排気ガスを節約したことになります。もちろん電気代、約3万円も得しました。
これからは、消費電力を減らしCO2排出を抑えるために、すべての電化製品に、消費電力表示機能が必要に思います。測るだけでダイエットできるのです。消費電力を意識することが大切です。

2007年4月
春になって光熱費。石油ファンヒーター2台の灯油代と電気代1000円、電気ポット100円、風呂を沸かすガス代毎月1000円、ずつ安くなると思います。6月くらいが一番安いでしょうか。楽しみです。去年と比較しての、消費量削減効果、CO2排出削減効果も、楽しみです。消費電力をモニターすることで、たとえばほこりを取るといったメンテナンスで、どのくらい消費電力が抑えられたか一目瞭然になるので、自分の手間や労働を、エネルギーやお金に換算することができます。そうすると励みになります。

エコワット2700円購入して、電気代の節約効果は、冷蔵庫毎月1000円、洗濯乾燥機毎月500円くらい、他いろいろで、年間20000円分くらい消費電力を減らせていると思います。まず測る、そして機器の設定を変える、使用する回数を減らす、その繰り返しが、毎月の電気代の成績表として送られてきます。

2007年5月
エコワットで測定し、予想したとおり、毎月1000円くらいずつ電気代が安くなっています。一番高い冬に550kWh。今月は490kWhの消費。電化製品の使用時間、使用機器がすくなくなることを考えると、夏はさらに50kWh電気代で約1100円安くなると思います。が、さらに上乗せして、100kWh節電を目指したいと思います。ちなみにエコワットを使わなかった去年の同月比で、電気代が月に約3000円安くなっています。今までどれだけ使っていたのか、、、ちなみに1ヶ月100kWh節電すると、年間1200kWh節電、CO2排出は、約500kg削減、電気代は、2万5千円節約になります。

2007年7月
CO2排出量も表示する新型も発売されているようです。
我が家も今月も昨年同月に比べて130kWh節電。約3000円お得になりました。

自宅の電力計で、毎日の消費電力を見てみることにしました。今の時期で1日だいたい12kWhから13kWhです。やはり洗濯乾燥機の消費電力が大きく、5kWh位消費していますので、ここの減らし甲斐があると思います。いろいろ試行実験をやってみます。

2007年8月
夏場の冷蔵庫の電力消費ですが、1日だいたい1.5kWh、約33円、1か月で1000円くらいです。気温の低い冬場は、300円くらいでしたから、春夏は約600円。年間7200円の電気代となりそうです。10年前の冷蔵庫ですから、設定温度を高くしておいても、やはり10年前の冷蔵庫ですから、電気代がかかるようです。とはいっても何万円も電気代がかかるわけでもなく、年間で1万円未満ですから、しばらくこのまま使い続けます。冷蔵庫裏の埃をまめに取るようにして、エネルギー効率を上げていきたいと思います。

NEWS