バイオとロハスの情報サイト
                   biolohas.jp

 

プリウス

ハイブリッドカーです。
NHW11型(初期型のマイナーチェンジ版、カタログ燃費29km/l、以下11型と省略)に乗っています。

燃費
生涯燃費は、15km/lくらいでしょうか、カタログ燃費の約半分です。その理由ですが、片道3kmの通勤に主に利用して、走行距離が年間約5000kmと少ないせいと思われます
ためしに40km以上の流れの良い国道を遠乗りしてみると、燃費が25km/l以上を示しますので、壊れているわけではないようです。高速道路(100km/h)で、23km/lくらい、流れの良い早朝の国道(気温20℃、エアコンなし)で30km/lを記録したこともあります。

冬場の燃費は、転がり抵抗の大きいスタッドレスタイヤを履き、暖気時間も長いので、14キロ台になります。春と秋は、16キロ代、夏はエアコンを使うので、15キロ代になっています。一日に乗る距離が長くなれば低燃費になります。(2006年3月)

回生ブレーキ
減速するとブレーキが発電し(運動エネルギーを電気エネルギーに変換し)、駆動用バッテリーに充電する仕組みになっています。ガソリン消費を節約するだけでなく、エネルギーを回収しているわけです。低燃費にも貢献している仕組みです。
例えば山間部からの長い下り坂をずっと回生すると、バッテリー表示が満タンになり、そのあとの走行は、ある程度バッテリーの電力が減るまでの間、エンジンは止まり、すべてモーターのみになります。この擬似電気自動車の走行感覚は、モーターのみのため、非常に静かでスムーズ。想像するに12気筒エンジンよりもジェントルでスムーズでしょう。新型は、EVモードスイッチがあるので、平地でもこの電気自動車感覚が味わえるようです。不思議な感じで、きっと感動するでしょう。

LOHASのために一生乗る宣言
11型は、車体に比べて室内が広く、大人4人が乗るのに十分な広さを持っています。加速は必要最低限ですが、これで十分、目的地には快適なスピードで着ける、何だこれで十分じゃないか、と発想を変えると、気が楽になりました。毎月のように発売される新型車も「ふーん良かったね」てな感じです。
まずこの車に末永く乗り続けようと決意しました。できれば一生、あと30年間位、
どうなることやら。

そのために
走行距離を減らす、スピードを落とす
年間走行距離を減らすように心がけています。
できるだけ徒歩、自転車を利用しています。通勤距離が短くなるように、職場に近いところに住むようにしています。
結果的にガソリン使用量も減って、地球にもお財布にも優しい。通勤時間も短いので、時間を取られない。
スピードもそれほど出さず流れに乗る運転を心がけているので、足回りもへたっていません。

十分に整備する、長期保証を付ける
毎年整備点検してもらっています。初期費用が1万円ほどかかりますが、その分安心です。バッテリーのチェックのほかに、通常の車の整備料金も含まれます。
トヨタの「つくし保証」(新車から7年間は保証料を払えば、修理代無料)にも入っていますので、今のところバッテリートラブル等の不安もありません。トラブルがあっても直して乗り続けようときめました(2006年9月)。

今のところ特に改造はしていません。

参考情報
プリウスマニア


気になる車
より軽量の、低燃費車には興味があります。
ダイハツのUFE-III(車重400kg台だったか?軽のサイズ、燃費72km/l?!)など、大人3人が乗れて、4人家族のセカンドカーには、もってこいと考えていますが、コンセプトカーで、親会社トヨタのプレッシャーもあるでしょうし、そう簡単には発売されないでしょう。スマートの今のサイズで3人乗りがあれば、セカンドカーに購入していたと思います。とにかく軽量で大人3人以上が乗れる安全な車、軽量であれば、加速性能もブレーキ性能も上がります、を声を大にして求めたいと思います。


欲しい車が発売されないのも、一生乗る宣言をした原因のひとつです。

プリウスは低燃費。
ガソリンの浮いたお金で、割高な車両価格の元が取れるのか?
(2006年3月)

昔話(プリウスを買おうと決断した当時)(2006年7月更新)

車検と整備について(2006年9月)

11型ユーロバージョン(2006年9月)

30年間乗り続けるぞと決心するだけで、心が軽くなる(2006年9月)

11型プリウスの魅力(2006年9月)

プラグインハイブリッドカー(2007年7月)

ハイブリッドよりもディーゼルよりもすごい、バイオエタノール燃料対応車(FFV)(2006年9月

2008年のプリウス日記

2008年4月
燃費約16km/l。ガソリン価格も少し下がりましたが、月に20リットルの消費ですから、約500円の節約になります。
異常なし。夏タイヤに交換、快調です。

2008年5月
燃費が良くなってきました。街乗りで18km/l。遠出をすると、24km/lで走れました。まだまだ快調です。今年9月に車検の予定。7年目の車検。あと23年。現在走行37000km。

2008年7月
だいたい月に350km位走行しています。月に約20リットルのガソリンを消費。エアコンも使わないし、気温が上がって車のアイドリング時間も短いので、燃費は約18km/lで安定しています。もうすぐ車検です。今のところ快調。

2008年12月
快調です。車検も無事終わりました。これでつくし保証が切れるので、これからが故障や修理との戦いになるでしょう。冬の燃費は16km/l。ガソリン価格が下がってきたので、月に18リットル消費で、2000円余りと、ガソリン代が楽になりました。月に大体300km走行しています。

2010年6月
もうすぐ丸9年になります。走行距離は、約5万キロ。快調です。秋に車検を通す予定です。


2006年プリウス日記

2007年プリウス日記

ホームに戻る




NEWS
  • この車に30年間乗るぞと決意表明
  • 整備日誌代わりに継続レポート中