バイオとロハスの情報サイト
                   biolohas.jp

 

コーヒーをおいしく淹れる時間、飲む時間 2006年


2006年1月
ハリオの円錐ドリッパーセラミック製(VDC-02W 1260円)を購入してみました。
カリブコーヒーいわく、少しお湯の落ちるスピードが速いということで、
豆を若干細かめにひいて、豆の量も少し多めにして淹れてみました。
プラスチックが茶色く色づいたものも趣がありますが、白のセラミックで、所有欲が少し満たされる色とデザイン(雰囲気)となっています。一杯だけ入れるときは、流速に比べて豆の量が足りないので、従来どおりコーノの一人用を使っています。

2006年8月
暑い日が続いていますので、カリブ海へ飛んで、キューバ オーガニックエクストラをチョイス。気温33℃の中、ホットコーヒーで汗をかく。
先月はバリへ飛んで、アラビカ神山でした。
こんな1000円で2週間楽しめる世界旅行、いかがでしょうか。

フィルターは、厚手のコーノのものに戻しました。
お湯を注ぐコーヒーポット、円錐ドリッパー、フィルター、ミル、全部合わせてもせいぜい1万円で、何十年も使える、
コーヒー器具年間使用料1000円の贅沢、いかがでしょうか。


お勧め店
仙台、カリブコーヒー
奈良、珈琲&紅茶館

2006年8月
コーヒーを淹れる楽しみ、豆を選んで買ってくる、豆をひく、お湯を沸かしポットに注ぐ、ドリッパーにセットして、お湯を注ぐ、もちろんそれを味わう、ちょっと高いお気に入りのカップと皿を使って、あるいはさらにお気に入りの椅子に座って、
これだけ詰まって、一杯50円くらい。
先日初めてスターバックスに行って来たのですが、一杯300円、客の回転率を上げるため落ち着かない椅子、騒がしい店内、そしてゴミが出る。
私は究極のおうち好きなのかもしれませんが、自分が本当に好きなもの、本当に落ち着くことを、大切にしたいと思います。

2006年8月
お次は、ブラジルのファゼンダラゴア農園。cup pf excellenceにも入っている豆です。すっきりとした飲み口です。1ヶ月1000円の楽しみ。

2006年9月
つまみは、ナッツやレーズンを数かけら。
アフリカへ飛んで、モカハラーロングベリー500g。お買い得でした。

電動ミルのスイッチが入らなくなったので、これはもっと良いミルを購入するチャンスか?とも思ったのですが、少し掃除したらまた動くようになりました。ミルは7年使っています。

2006年10月
今月はコロンビア ラ・ロシェラ農園 JAS認証(オーガニック)を選びました。生豆500g1800円で、1ヶ月以上楽しめます。そして飲んでみておいしいので決めました。これからは、オーガニックのコーヒーしか飲みません!値段もバカ高くなく、そこそこおいしい、そしてオーガニックだと気分が良い。リラックスできます。インスタントや缶コーヒーには戻れません。お気に入りのカップで飲むのも、贅沢を味わうコツです。

2006年12月
今月は、お正月用も兼ねて、ボリビアコパカバーナ農園オーガニックミディアムロースト500gと、テレビで見たので東ティモール森の香りミディアムハイ200g、というのを選びました。ゆっくり飲みたいと思います。お正月なので贅沢をしたつもりが、2ヶ月2000円の楽しみでいつもと同じ。カップ1杯40円。
NEWS