バイオとロハスの情報サイト
                   biolohas.jp

 

洗濯乾燥機と食洗機

洗濯物を干してこむ手間にいくらお金を払いますか?人を雇って頼むといくらかかるでしょう。
流しに積みあがった食器を洗ってくれるとしたら、一回にいくら払いますか?

一回100円払ったとしても、1年間使えば、もとが取れます。

初期投資は高いと思いますが、空いた時間にリフレッシュできる価値に、いくらお金を払えますか?


本体は、価格.comで購入すれば、量販店の3割引くらいで買えます。
洗濯機は自分で設置できますし、食洗機は、分岐水栓を型番を調べて手に入れれば、あとは水道業者に交換手数料を払うだけ。簡単です。もちろん工具を買えば、自分で交換もできます。洗濯機の水道栓の形を、全自動用にしたほうが、水漏れの心配がありません。

洗濯機
保育園に入ると、毎日洗濯物が山のように戻ってきます。たくさんのほうが、食事やおもらしなどで少し衣類が汚れれば、保育士さんがすぐに着替えさせてくれているんだ、とかえって安心します。洗濯物が多くても、ドラム式の洗濯乾燥機で1回洗濯乾燥すれば、翌朝もっていけますから、スペアの衣類やシーツ類をそれほど用意しなくても済み、この点は経済的です。ただし電気代、水道代はかかります。1ヶ月に電気代が3000円くらい、水道代が3000円くらい高くなっていると思います。しかし月6000円で洗濯乾燥を人に頼んでいると思えば、安いものです。
ドラム式洗濯機は、洗濯物を入れすぎるとしわになりやすいので、いったん洗濯をしてから、しわになりやすく乾きやすいシーツ類などを出してから、乾燥するようにしています。衣類は、しわになりにくいものを購入するようになりました。

価格について
最近は好景気のせいか、価格が高めになっています。私の購入した3年前は、食洗機で35000円くらい、洗濯乾燥機で7万円くらいですが、今は1,2割高めのようですね。(価格.comより)。しかし必要になれば、すぐ買うのが良いでしょう。インフレで、価格が上がり続けるかもしれません。

2006年8月
生活家電が大幅に値上がりしています。洗濯乾燥機が20万円以上、食洗機も6万円以上します。型遅れになるのを待つと安くなるかもしれません。各社新機能を付けてその分価格も上乗せしていますので、型遅れや機能がシンプルなものを選べば、比較的安く買えるでしょう。
洗濯乾燥機ですが、時間のあるときは、大きなもの(シーツ、タオルケット、バスタオル)などは出して、外で乾燥することで、乾燥機の乾燥時間が短くなり、電気代を大きく節約することができます。

2006年10月
食洗機の洗剤は、ハイウォッシュジョイを使っています。普通の汚れのときは、付属のスプーン半分でよいようですが、我が家はさらにその半分の量で洗っています。全く問題ありません。1日2回動かして、洗剤は2ヶ月くらいで使い切ります。

2007年2月
洗濯乾燥機は、5年で3回修理整備をしてもらっています。大体1回の修理代金が、出張費などを含んで1万円以上します。しかしメーカーの修理センターに電話をして、翌日には修理に来てくれますので、満足しています。紙おむつを洗って乾燥してしまうと、たいがい調子が悪くなります。外国製の洗濯乾燥機ですと、修理代金や日数がかかる場合もあるようですので、購入価格と合わせて修理サービスも考慮して検討するとよいようです。
省エネ性能も上がってきて、1回の洗濯乾燥が従来50円くらいだったのが30円くらいになっている機種もあるようですので、電気代水道代、そして環境性能も考えて、購入してみてください。購入後も、エコワットで消費電力を測定してみると、省力化と支払う電気代のバランスを比べられて、節約のポイント(お金や消費エネルギーを節約するか、労力や時間を節約するか)がわかりやすくなると思います。
ちなみに我が家の場合、1日に2回洗濯乾燥するので、買い換えると電気代水道代が一日約50円お得。1年で2万円弱お得。本体が12万円だったら、6年以上使えばお得となります。さらに今ある洗濯機を3万円で売って、4年半使えばお得。さらに大容量になるので、洗濯回数が減って、もう少し、4年くらいでお得になるかもしれません。12万円か10万円くらいになるのを待つとしましょう。

2007年3月
洗濯乾燥1回あたりの電気代が高くなりました。何故か50円台から、70円台へ。節約すると、電気料金が上がるようになっているのでしょうか?あるいは寒いせいなのか、整備に出せばよいのか、迷っています。

洗濯機の洗剤の量も我が家は規定量の1/4以下。十分きれいになります。食洗機も1/4です。よっぽどひどい油汚れでない限りは、これで十分です。

2007年8月
気温が上がったせいか、子供の洗濯物が減ったせいか、洗濯乾燥機の乾燥時間が短くなり、消費電力も1回40円程度に下がりました。真夏は冷蔵庫の消費電力が上がりますが、その分洗濯乾燥機の消費電力が下がります。

2009年6月
ヒートポンプ式の洗濯乾燥機に買い換えました。容量もアップしたので、今まで2回の洗濯乾燥で、5kWh以上電力を消費していたのが、1回で済んで、その消費電力も1.2kWhと激減しました。洗濯物を多めに入れると生乾きになることが気になりますが、あとは、いい調子です。週に1回は、ほこり取りのための洗濯機の簡単な掃除が必要です。

2010年12月
旧型が水漏れで故障して、思い切って新型を購入しました。消費電力を測定してみると、1回の洗浄で約0.9kWh。少しエコになりそうです。

NEWS
  • biolohas.jp 2005年12月スタート!