バイオとロハスの情報サイト
                   biolohas.jp

 

かかりつけ医

なんでも相談できる、経験豊かな小児科医、歯科医、 眼科、耳鼻科の病院が、身近にあることがベストです。ちょっと調子が悪ければ、できればすぐに、遅くとも仕事が休みな土曜日には行きましょう。日ごろからコミュニケーションをとっておくと安心です。
保育園の嘱託医は、普段から子供たちを診ていますので、経験豊かで安心です。

2007年6月
集団生活に入ると、風邪をもらいやすくなります。毎週のように風邪をもらい、親も休まなければなりません。1年経つと、病院に行く回数が減り、2年経つと驚くほど風邪をひきにくくなります。3年後には、病院に行くのは、もう予防注射をしに行く時くらいです。ですから、保育園に行き始めは、とにかく休みますから、看護休暇は、父親も取るように、夫婦で代わりばんこに休むように、何とか休暇を半分ずつで済ますように、夫婦でよく話し合ってください。最初が勝負、後は徐々に楽になります。



NEWS