バイオとロハスの情報サイト
                   biolohas.jp

 

買い物も時間をかけずに簡単に

買い物メモを利用しています。足りなくなったもの、欲しいものは、常備してあるメモに書いておくものです。ローディアのメモパッドが、紙も厚く、ちょっといい感じです。

週末に買い物に行き、4、5日分の食糧を買います。メモの足りなくなったものリストからも補充します。買い物時間約30分です。

水曜日に、生協が新鮮な食料を届けてくれます。2、3日分の食料です。買い物時間、注文時の10分くらいです。

今は他にもいろいろな買い物サービスがあります。

有機野菜や新鮮な牛乳や肉などの宅配サービス
スーパーのお届けサービス
ヨシケイ

など、買い物に行く「時間」「交通費」「手間」と食料品の「鮮度」を買ったと考えれば、500円1000円余計にかかっても、お得と思えるのではないでしょうか。

2006年11月
スーパーで買い物をすると、どうしても必要なものを購入する義務的作業になってしまいます。そんなときは、地元の商店街に行ってみてください。老舗の漬物や、乾物、地酒、地元野菜、団子など、2000円で十分買い物を楽しめると思います。子供を自転車に乗せて、駐車時間を気にすることなく、小回りを気かせて、お父さんも買い物を楽しんでみてください。

2007年2月
休日に母親が仕事のときは、子供と一緒に食料品の買い物に行きます。忘れないように買い物メモを持っていきます。子供の一番の楽しみは、「欲しいものを1個だけ買う」こと。兄弟で相談し、お菓子かジュースか、一個だけかごに入れます。父親と子供だけの買い物は珍しいようで、保育園でも「目撃しましたよ」と声をかけられますが、慣れればなんでもない、日常の楽しい時間に変わります。子供が歩き回りたがる年齢のときは、スーパーの車の形のカートに載せてしまいます。父親が子供づれでマイバスケットも持っていけば、スーパーでも高感度アップ間違いなしです。帰って、買ってきた食材で、料理も是非してみてください。後片付けもどうぞ。食費も管理できれば満点です。




NEWS