バイオとロハスの情報サイト
                   biolohas.jp

 

テレビゲームをし続けると

一度親もゲームを長時間、長期間続けてみて、考え方がどのように変わるか経験してみると良いと思います。

私の場合は、例えばロールプレイングゲームをし続けて、なんとなく道を歩いていても、次の曲がり角を曲がるとモンスターが出てくるような気がしてしまった。ゲームと現実との融合が、頭の中で起こるような気がします。中毒性もあるように感じました。

ゲームで何か良い面があるのかもしれないが、私の場合は感じられませんでした。

そこで子供には、テレビゲームだけは禁止しようと思う。ゲームよりも面白い現実のことをどんどん勧めて、ゲームをやる暇もないようにさせてあげたいと思っています。眼も悪くなりますし。

もうひとつは、時間の大切さを教えてあげたいと思います。時間をどうやって過ごすか、充実させるか、なにしろ時間は一日24時間よりも決して増えないのですから。早くぐっすりと眠ったほうが良いような気がしてなりません。

2007年7月
我が家の方針は、やっぱりゲーム禁止です。しかしパソコンでプログラミングは教えたいと思っています。ゲームで時間を消費するのではなく、何かをパソコンで作り上げることを教えたいと思っています。

NEWS