バイオとロハスの情報サイト
                   biolohas.jp

 

睡眠をできるだけとろう

特に生まれてから半年の間は、夜泣きがひどくなるときがあります。母乳をあげている特にお母さんは、睡眠不足になります。産休中に、少し仕事をまとめておこうなどと考えて、産休にはいるのですが、とても仕事どころではありません。あせってもしょうがありません。子供が寝たときは、昼間でも、一緒に寝てください。産後良く休めば、体力の回復も早まり、復帰も早めることができます。出産という大きな仕事をやり遂げたあとは、十分な休息をとってください。
その間お父さんは、家事を習得するチャンスです。ある一定の作業を自分ひとりでしかも毎日することで、家事にも体が慣れてくることでしょう。体が慣れれば、ちょっとした時間の合間に、無意識のうちに、家事をほいほいと進めていけることができます。ちょっとした5分10分をどう有効に使えるか、そこに復帰後の2人の家事育児成功術があるように感じます。酒を飲まなくても気分転換できるチャンスができるのです。



NEWS