バイオとロハスの情報サイト
                   biolohas.jp

 

離乳食

おかゆ
お米を炊飯器の釜で研いでから、大さじ1杯を湯飲みに入れ、湯飲みに一杯水を入れ、炊飯器の真ん中にセット(残りの米は通常の水量で同時に炊飯する)。通常の炊飯ボタンでかまいません。湯飲みの中の水の量によっておかゆの固さを調節する。最初は上澄みを飲ませ、次におかゆをすりつぶして、徐々に硬めに。

野菜スープ
野菜を細かく切って鍋で煮る。やわらかくなったら一部をとって小さいすり鉢でつぶす。
タンパク質を取れるようになったら、鰹節や昆布のだしを入れる。
さらに成長してからは、白身の魚や鶏肉たまねぎやにんじんのおろしで作った団子(つなぎは片栗粉)、豆腐をいれる。
残りのスープは味噌をといて味噌汁へ。

結構上の2品で毎回少し内容を変えれば食べてくれます。大きくなれば、さらにもう一品魚や肉の煮物などや納豆もよく食べました。

おかゆや野菜スープを冷凍して保存ものも試食してみましたが、大人がまずくて食べられないし、子供もあまり食べません。毎回作っていました。

もう子供は大きくなってしまいましたが、今考えれば、スローフードと呼んで良いものだったかもしれません。


NEWS