バイオとロハスの情報サイト
                   biolohas.jp

 

子供が生まれたら、すぐに保育園のことを考えて

産休育休をとって十分子供を看てから、子供を保育園に入れて、復帰しようとすると、なかなか保育園の定員があるので入れません。

0歳児のうちの競争率が低いうちに入ってしまうのが、簡単です。職場も、ブランクの少ないほうが戻りやすく、評価も高まります。まずは時間短縮制度などを利用しながら復帰をして、それから子育ての大変さを感じ取りながら子供の様子を見て、自分の体力の回復を見て、徐々に仕事のペースを取り戻していくのが、スムーズに進めるコツではないかと思います。

年度の途中から、保育園に入るのは、定員の関係から難しい場合があります。近所に評判の良い無認可園があるかどうかも、住む場所を決める上で重要です。



NEWS