バイオとロハスの情報サイト
                   biolohas.jp

 

髪の毛のボリューム

年々特に頭頂部の髪の毛のボリュームが減ってきてます。もともと中学生のころから坊主頭の頭頂部と全部はほかと比べて薄い感じでしたが、さらに抜け毛が進んでいるように感じます。特にプールなどで髪がぬれると、ぺったりと髪が頭に張り付くので、危うい感じです。おでこの生え際も、少しずつ後退しています。もともとおでこは狭いはずだったのですが、そこに自然そり込みが入ってきています。

髪の分け目から見える地肌が、よく見えるようになっているので、思い切って、分け目を逆側にしてみると、意外とまっとうな感じに見えるので、あと10年くらいは、こちらの分け目でやってみます。

特にお手入れはしていません。
シャンプーのときに、髪を洗うことよりは、頭皮をマッサージするようにしています。普段でも、時々頭皮をマッサージしています。側頭部や後部(薄毛安全ゾーン)から、血液を頭頂部前部(薄毛危険地帯)にまわしてやるイメージです。あごを上げて、さらに首の後ろのほうから、血液を流してやるイメージでやっています。耳の上の頭骨の凹みから、後頭部側部の出っ張りにかけて、指の腹で押して、血液を循環させる感じです。

シャンプーの銘柄は、アジエンス。洗ったあとでぬるつきがなく、地肌が痒くならないものを選びました。以前はヴィダルサスーンを使用していましたが、モデルチェンジのたびに頭皮が痒くなるようになってきましたので、切り替えました。ある程度髪は短めのほうが、地肌を洗いやすいので、お勧めです。リンスは痒くなるので使っていません。ムースや育毛剤も使っていません。頭皮と毛根を清潔に保ちたいと思っているからです。



2007年2月
髪を短くすると、髪を洗うときに頭皮をマッサージしやすいので、できるだけそうしています。白髪も少ないほうだと思うのですが、海苔を食べたり、昆布やわかめを食べたり、黒いものをよく食べますが、これは気休めかもしれません。タバコは吸わないようにしています。脂っこいものは、歳をとるとともに、自然と食べないようになりました。

2007年8月
それでも少しずつ頭頂部が、薄くなってきているようです。髪がぬれたときに、地肌の面積が多くなってきたように感じます。



NEWS